Sooda!
 閲覧数:169
みずほ銀行が韓国支援に必死なのはなぜですか。


韓国輸出入銀行 みずほ銀から5億ドル借り入れ

【ソウル聯合ニュース】韓国輸出入銀行は21日、日本のみずほ銀行と契約を結び、5億ドル(約487億6000万円)を借り入れたと明らかにした。借入期間は5年。

金竜煥(キム・ヨンファン)頭取が同日、みずほ銀行本店で佐藤康博頭取と会い、金融契約書に署名した。

輸出入銀行関係者は「米国の量的緩和の早期縮小への懸念から、国際金融市場での債券発行が容易ではなかった。このような状況にもかかわらず、両行の協力関係に基づき、長期かつ巨額の資金を公募債発行のときよりも10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)以上低い水準で借り入れることができた」と説明した。

ソース 聯合ニュース

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/21/0200000000AJP20130821003000882.HTML

質問者:匿名
質問日時:2013-08-23 00:44:24
カテゴリ:マネー>その他

ベスト回答
不思議です。どこからか圧力がかかっていたのではないでしょうか。
破綻する銀行に融資はあり得ません。

回答者:匿名
回答日時:2013-08-24 23:25:33

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
ありえない話しですね。放って置けばよいのに。みずほ口座解約し...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-29 01:50:17

この回答の満足度 ★★★★★
必死というわけではなく、いかしかたなく、といった感じでしょう...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-25 13:17:49

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ