Sooda!
 閲覧数:85
国政選挙や地方選挙の投票率は、高くても60%前後で、40%は投票をしていないことになります。投票権がある人がどのくらいいるのかはっきりとはわかりませんが、3000万人以上は投票していないのではないでしょうか。

今回、理由があって投票できなかった人もいるでしょうが、全く興味がなく投票していない人もかなりいると思います。単純に全ての投票権のある人に一様に、投票用紙を作成し、郵送するコストは無駄ではないでしょうか。

免許証や健康保険証、住基カード等の公的証明になるようなものによる投票にしてみたらどうでしょうか?現在の投票用紙を持参する形であっても、名簿によるチェックをしているので手間はそんなにかわらないのではないでしょうか。

質問者:匿名希望
質問日時:2013-08-23 20:01:02
カテゴリ:ニュース・時事>社会


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/8件中
そういった無駄に対して声を出して唱える政治家が現れない事が残...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-30 01:24:27

この回答の満足度 未設定
投票所入場券の費用を問題視してるのかな?日本の世帯5000万...詳細

回答者:ぐーたら
回答日時:2013-08-24 16:53:08

この回答の満足度 未設定
国民総背番号制度の下なら、当然、実行可能で、コストも、特に掛...詳細

回答者:団塊
回答日時:2013-08-24 13:34:47

この回答の満足度 未設定
最大の問題はコストだと思います。不在投票のやり方もより現実的...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-08-24 11:07:29

この回答の満足度 未設定
それいいと思います。有権者1億人いたとしたら100億円くらい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-24 01:34:52

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ