Sooda!
 閲覧数:420
東電は、待ちに待った国費投入を喜びますか。


福島第1原発:汚染水問題 対策に国費投入 東電、対応能力問われ

毎日新聞 2013年09月04日 東京朝刊

福島第1原発の汚染水漏れ事故に対し政府が国費投入も含め対策の矢面に立つことを決めたことで、東京電力は失墜した信頼を早急に回復することが強く求められる。同社が再建の切り札と主張する柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働は、この問題が解決しない限り安全審査の申請もおぼつかない。政府の支援を局面転換に生かせるか、同社は退路を断たれたといえる。

東電は3日、政府の基本方針について「迅速かつ確実で重層的な対策に一層取り組み、廃炉の責任を全うしたい」とのコメントを出した。今後、国費が投入される凍土遮水壁設置の前倒しなど抜本策を急ぐ方針だ。国が対策の前面に立つことで、同社は「対策全体への信頼回復につながる」と期待している。

地下水を建屋流入前にくみ上げて海に流す「地下水バイパス」の設置など、地元の理解が不可欠な対策の実施にも政府の支援が追い風になる。

しかし、視界が開けたわけではない。新潟県の泉田裕彦知事は8月末の東京都内での記者会見で汚染水問題に触れ「原発を動かす資格がある会社かどうかを判断する要素になりうる」と語り、再稼働の是非に直結する問題との認識を示した。
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130904ddm008040180000c.html

質問者:めっさ
質問日時:2013-09-04 23:24:06
カテゴリ:マネー>企業・経営>企業法務・知的財産

ベスト回答
実は汚染水はそのほとんどが「漏れた」ことにして海に流れています。

東電は、小出しにその情報を出してメディアを煽り、「何とかしろよ!」
という声が上がってくるのを待っていたのです。

そして、世論が自分の思う方向に傾いた時点で
「国費投入」という流れになったとしても国民は「仕方がない」
と納得せざるを得ません。

はじめから国費を投入すると「何で税金を使うんだ!」となるからです。

これからも小出しに情報を出して、賠償から再建までを全て
税金でまかなうでしょう。

ちなみに、汚染水対策に流れる血税は、一部しか対策費用に使われません。

あとは全て会社の中という闇ルートで処理されます。

回答者:Sooka!
回答日時:2013-09-05 18:44:52

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
そういうことに気づいていない日本人が多いのはバカだからでしょうか。

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
自分達にとっては痛くも痒くも無い事ですから当然喜んでいるでし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-09-11 01:21:05

この回答の満足度 ★★★★★
どうでしょう。自分たちの給料の方が心配じゃないのでしょうかね...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-09-08 19:33:08

この回答の満足度 ★★★★★
あいつらは喜んでるかもしんないですね詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-09-06 17:15:11

この回答の満足度 ★★★★★
ほんとは、これをねらってたりして詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-09-05 22:25:16

この回答の満足度 ★★★★★
喜ばないのではないでしょうか。お金だけなら喜ぶと思いますが、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-09-05 10:22:43

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ