Sooda!
 閲覧数:88
ギザギザな10円玉ってあるじゃないですか?あれってなんでギザギザなんですか?

質問者:ふしぎ
質問日時:2013-09-10 18:13:27
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>その他

ベスト回答
高度成長前までは"10円玉"としての価値と"素材(銅)"としての価値がほぼ同じで、10円玉の外周削って銅として売るバカがいたようです。
1枚ではタカが知れてますが1万枚10万枚削ればソコソコの量になりますよ。
ギザなくなってたら削ったのがバレバレで、それ使ったら最悪は捕まりますからね。

いま流通している硬貨/紙幣で製造費が額面価値より高いのは1円玉ですが、素材価格は額面の半分以下(それ以外の製造費は1枚あたり1円弱)。ツブしてアルミ材として売る奴はいないですよねwやればやるだけ損するんですから。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-09-10 18:57:46

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
> あるじゃないですか? へんな日本語ですね。w貨幣のギサ...詳細

回答者:しばき
回答日時:2013-09-10 22:08:12

この回答の満足度 ★★★★★
すべりどめじゃないでしょうか詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-09-10 21:13:36

この回答の満足度 ★★★☆☆
当時のデザインhttp://ja.wikipedia.o...詳細

回答者:〜う〜
回答日時:2013-09-10 18:58:58

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ