Sooda!
 閲覧数:82
シャンパングラスとワイングラスの違いはどこですか?

質問者:匿名
質問日時:2013-09-12 00:19:51
カテゴリ:暮らし>その他

ベスト回答
ひと口に "ワイングラス" と言っても
例えばボルドーとブルゴーニュでは形状が違う様に
ヨーロッパでは、それぞれの地域でそのワインの特徴に合わせて
出来るだけベストに近い状態で楽しめる様に考えて、デザインされています。
赤ワインと白ワインでも、形状が異なったりします。

シャンパングラスの場合、
パーティーや乾杯時では一気に飲み干せる、
口が広くて浅い "ソーサー型" と呼ばれるグラスがよく使われますが、
フツーに食事の時やシャンパンを楽しむ時などは、"シャンパンフルート" に注ぎます。
http://www.heartgift.net/kaburaki/bigchan_a.html

さてそこで、「ワイングラスとシャンパングラスの違い」 ですが・・・・・

ワイングラスは
それぞれの地域の特徴を生かす為、ワインと舌の当たりを考えて形状が若干違うものの
ブーケやアロマも大切な要素なので、香りが逃げない様にチューリップ型にしています。
シャンパングラス(フルート)は、
炭酸が抜け辛い様に細長い形状にしてあり、
それは、グラスの底から立ち上る気泡の姿を楽しめる事も、大切な要素です。

つまりグラス類は、
それぞれの目的等を考えて作られている為、形状が異なる・・・・・と云う事です。

因みに、"ワインティスティング用のグラス" は、
ワインを楽しむ為で無くチェックする為のものですので、
一般のワイングラスとは、形状が異なります。

回答者:paradis
回答日時:2013-09-12 03:23:35

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
よくわかりました。ありがとうございました。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
シャンパンはワインだってことはまずわかりますか?気泡の出て...詳細

回答者:これでわかりますか
回答日時:2013-09-12 03:16:20

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ