Sooda!
 閲覧数:130
急ぎです。
浮世絵と西洋絵画を比較して、浮世絵にはどんな特徴や良さがあると思いますか。
西洋絵画の方が影があって細かく描かれていてとてもいいと思うのですが浮世絵の良さが見つかりません。
何か思いついた方いましたら教えて下さい。

質問者:匿名
質問日時:2013-09-29 22:14:52
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>芸術・言語・文学

ベスト回答
上方浮世絵は、道頓堀五座で上演されていた歌舞伎の役者絵が中心で、上方浮世絵館には江戸末期から明治時代にかけて上演された名舞台の千両役者絵などが展示されています。絵はどれもフルカラーで、1枚あたり10枚の版木が彫られ、すべて違う色が着けられて摺られました。中には15〜20枚の版木を使った浮世絵もあります。上方浮世絵は大衆文化として育ち、歌舞伎を見た人が今で言う“プロマイド"のような感覚で購入したため、一般家庭に残っている可能性も高いそうです。同じ浮世絵でも、江戸は風景画や美人画が多いのに対し、上方は90パーセントが役者絵。数少ない美人画にしても、遊郭の女性たちが夏に仮装して町を練り歩く「ねりもの図」があるのが特徴。また、上方浮世絵はリアルに描かれていて、例えば、短足ぶりなどもそのまま美化されずに表現されているとのことです。http://con-bat.swee.to/ppt/2010/110312/index.html
===補足===
奥深い。世界で認められるわけだ。だいぶ国外に流出してしまっているのだ。

回答者:匿名
回答日時:2013-09-29 23:05:23

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
やはり遠近法の違いですね詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-10-06 13:17:05

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ