Sooda!
 閲覧数:154
秀吉は、「自分の手で人を殺めたことが無い」のが自慢だったらしいですが、
足軽時代も隠れて眺めていただけなんでしょうかね?
あんまり感心しませんねえ?誉められることじゃない?
命令で大量に殺めているのに。
===補足===
僕は、小遣いが少ない(月1000円)ので、京都新聞だけが、唯一の入力元です。

京都新聞(夕刊)2012年7月4日(水)「天下人京、近江を駆ける」
秀吉の才覚を示すエピソードは数多いが、武勇に関するものはまるで聞かない。
若いころは「人を殺す事、厭い給へり」・・・「われ天下を治めしといえども、ついにわが刀にて人を切らず」と語ったことなどが伝えられている。戦国武将としてこうしたエピソードが残ること自体、極めて異例だ。・・・・・・・・
秀吉はかつて信長を評し
「信長公は勇将なり。しかし、良将にあらず。剛の柔に克つことを知り給ひて、柔の剛を制することを知らない」

と大好きな信長を大バカにしています。許せない。

質問者:匿名
質問日時:2013-10-02 15:37:22
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>歴史・地理


↓↓現在集まっている回答 1〜3件/3件中
根っからの武人ではない、いわば、庶民ですので、まっとうな感覚...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-10-03 21:35:56

この回答の満足度 ★★★★☆
それは出世してからだと思います。足軽で役に立たないなら出世で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-10-02 20:33:59

この回答の満足度 ★★★★☆
>「自分の手で人を殺めたことが無い」のが自慢だったらしいです...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-10-02 18:41:45

この回答の満足度 ★★★★☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ