Sooda!
 閲覧数:139
自民党政権が他国への武器輸出禁止の原則を
見直そうとしているとのことですが・・・。

私は日本に人殺しの道具を売り歩く
「死の商人」にはなって欲しくありません。

自分達が持つというのはまだ理解できます。
日本の周囲には変な国家が複数存在していて
日本に攻めてくる可能性がありますし。

でも外国に人殺しの道具を売るというのは真っ向から
平和主義に背く行為だと思います。
金のためなら戦争の火種を撒き散らしても良いという事ですよね?

あなたはどう思いますか?
===補足===
あーあ、相談もしないで弾薬譲っちゃった。
それも南トンスルランド軍などに。
現場指揮官以外は誰も感謝しない上に
本国はいつものごとく「軍国主義化」だと日本批判。
まあ、あそこは「恩は仇で返せ」が国是だからね。

日本って国連を神格化しているようなところがあるけど
嫌なら要請を断れるんだよ?
「あなた方に言われてもあの国に援助は行えない」
とか突っぱねればよかったのに。
みんなへのお礼
本当は武器なんて存在しない方がいいんだろうけど、
周りはチンピラに狂人に覇権主義者だもんな・・・。
せめて、無関係の所には売却・譲渡しないで欲しいものです。

質問者:(戦前の)日本を取り戻す
質問日時:2013-12-23 23:15:58
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
日本は武器をなるべく国産にしようと努力していて、結果的に高いコストを払っています。
外国に国産の武器を輸出する事で、自国の調達コストを下げる事ができるし、
友好国との弾薬の相互利用も可能になるし、アメリカ製武器のように、アメリカに敵対すると、
ブラックボックスの中のICチップが不具合を起こして、輸出した兵器を無力化することもできるようになります。
死の商人などと言われるデメリットよりも、こちらのメリットのほうが余程高いと言えます。

回答者:匿名
回答日時:2013-12-30 18:46:14

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
なるほど、逆らったら無力化できるのはいいね。
かつての米ソなんか自分達が世界中にばら撒いた武器で
自分達に攻撃されてるもんな。

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
単純な話、武器ビジネスに関しては、儲かるということですよ...詳細

回答者:本物の政治家はどこにいる?
回答日時:2013-12-30 21:41:01

この回答の満足度 ★★★★★
全く同感ですね。身を守るための武器は絶対的に必要であると最近...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-12-30 00:16:04

この回答の満足度 ★★★★★
同感である。「戦略的互恵関係」も、拝金主義も、いい加減にせい...詳細

回答者:団塊
回答日時:2013-12-28 20:20:59

この回答の満足度 ★★★★★
資本主義の世の中ですから自然な流れです。必要としている国が多...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-12-24 05:18:45

この回答の満足度 ★★★★★
基本的に反対です。包丁は 戦争もやめさせられる料理も作れます...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2013-12-24 02:20:14

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ