依存心を自覚し、自分の人生を受け入れ、自分を愛する事から始めましょう。
この先も人に助けを求める人間になりたいですか?
求めた愛情を与えてくれる人がいない環境は変わりませんよ。

貴女が甘ったれだとも愚痴だとも思いません。
きっと愛情深くてしっかりしている方なのだと思います。
だからこそ精神的にも経済的にも自立する事に力を注ぎませんか?

私も近しい環境の中生きてきました。
3歳で親に捨てられ母方の親戚に預けられ、その中で虐待もありました。
13歳で働き口を見つけ15歳の時に住み込みの仕事で親戚からも離れました。
天涯孤独は寂しいですが、自立している事は誇りに思っています。
同年の周りを見渡せば自分で環境を変える勇気のない人ばかりです。
変わらない人を求め続けるのか、自分を変えようとするかは貴女次第です。

愛情は自ら与えてこそ本当の幸せを感じられるものだと思いますよ。

回答者:匿名
回答日時:2013-12-26 15:11:24

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答ありがとうございます。
助けられないで生きていける自信はあまりありませんが、自分に何かしてくれる人がいたらそれに大きく応えられる人になりたいと思っています。
環境が変わらないならまずは自分が変わるしかないんですね。変わらない限り何も変わりませんよね。ここで投げ出しても楽にはなりませんよね。
幼い頃から働いた回答者様に比べたら私の努力はまだまだです。
私は同年代の子はうらやましく思います。休日がくるたびに友達と出かけたり、好きなことに熱中したり...。
でもきっと私には私の幸せがあると信じたいです。それを実現するには回答者様のように自立するべきですね。どうか回答者様もずっと幸せでいてください。
長文失礼いたしました。ありがとうございました。
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ