その場合は2つあって、一つはその相手に「恨み」がある場合です。
その相手に相当酷い目に合わされており、本気で恨んでいる場合で、これは中々根が深いので、そう簡単には収まりません。

失敗を全て部下のせいにするな鬼上司やクズ上司の元部下とかで良く見かけます。
二つ目はサディストの偏執狂である場合ですね。

これもたまに見かけますが、本人がはっきり言って「異常」なので、簡単には止まりません。相手を痛めつけることが目的なので飽きるまで続きます。

人間って難しいですね。

回答者:匿名希望
回答日時:2014-01-03 00:52:02

この回答の満足度 未設定
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ