Sooda!
 閲覧数:133
攻撃の時ベンチではなく、コーチャーズボックスでサインを送るプロ野球の監督を教えてください。
===補足===
昭和40年代以降で私は2人知っていますが、その2人を当てていただいても構いませんし、それ以外でいたら教えていただけるとありがたいです。

私の中では昭和30年代以前は、誰がとはっきり認識しているのではなく、そういう監督が多かったという漠然とした印象です。もちろん、30年代でもこの人だとはっきり示していただいてもうれしいです。

監督在任中すべてというわけではなく、ある1年だけとか一時期やっていたという人もいますね。そういう方でももちろん構いません。

質問者:はな
質問日時:2014-01-05 14:12:28
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>野球

ベスト回答
近代プロ野球では緻密な戦術・作戦に忙しい監督が三塁コーチャーズボックスに
立つことはありません。
三塁コーチャーを兼ねる監督がいたのは昭和30年代までです。
西鉄ライオンズ三原脩監督、読売ジャイアンツ水原茂監督が立っていました。
↓背番号60三原脩監督
http://www.youtube.com/watch?v=K8JbwJfFGWs
↓背番号30水原茂監督
http://www.youtube.com/watch?v=AOydM_8VYT0
また最近ではロッテオリオンズの金田正一監督も三塁で踊っていました。
http://www.youtube.com/watch?v=r2zpS0P9z0o
===補足===
西武ライオンズ・伊原春樹監督は2002年三塁コーチをしています。
広島東洋カープ・古葉竹識監督はシーズン途中の5月から監督になった
1975年は残りのシーズン三塁コーチをしました。

回答者:つば九郎
回答日時:2014-01-05 15:18:35

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ご回答ありがとうございました。三原さんや水原さんとかこの時代は監督が3塁コーチャーをよくやっていた印象ありますね。金田さんの3塁コーチャーは知りませんでした。平和台球場でよく観客と喧嘩していたのを思い出します。

伊原監督は私が知っていた2人のうちの1人です。監督時代も記憶ありますが、コーチ時代の1987年の日本シリーズで巨人・クロマティの緩慢な返球の隙をついて辻を1塁から生還させたプレーが印象強いです。ですから、この人に関しては監督で3塁コーチャーをやっていても違和感がありません。今年から再び指揮を取りますが、やっぱり3塁コーチャーをやるのか気になります。

古葉さんは'75年にやっていたのですね。そういえば、カルビーの野球カードで見たような気がします。ベンチの影から試合を見ている印象の方が強いですが。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
広島の古葉監督は就任した時は3塁コーチャーをしていましたしロ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-01-12 00:44:00

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ