Sooda!
 閲覧数:99
これは私の希望が叶ってきた経験から見つけた法則です。同じような経験された方いますか?

当時私には片思い(だったはず)の男性がいました。その彼とは数回食事やドライブに行った仲でした。
ある日、彼の外国への異動が決まりました。

来週のフライトで行くから、と、食事に誘われて以降、順番に起きた事柄です。

【ビデオ通話に誘われ、毎週話した】

[誘われる前から準備していたこと]
カメラ付きのパソコン買った
英語の勉強ぼちぼち

[彼への接し方]
たまのメールで、「またお話ししてくださいね」、と一言いれていた

[叶う直前の私の状況]
仕事に気をとられてた(必死でやっていたわけではない)

準備から叶うまでの期間
約4ヶ月
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【彼のいる国にある私の好きなテーマパークに誘われた】

[誘われる前から準備していたこと]
パスポート更新
ムートンブーツ買った
脱毛
英語の勉強ぼちぼち
貯金
可愛いパジャマ集めた

[彼への接し方]
(テーマパーク)好きとよく話していた
彼のいる国の旅行に行きたいなとよく言っていた

[私の状況]
仕事に気をとられてた(必死でやっていたわけではない)

叶うまでの期間
約3ヶ月
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【プロポーズされるまで準備したこと】

印鑑作った
基礎体温つけた
脱毛箇所増やした
いつでも実家を出られるように部屋を片付けていた

[彼への接し方]
前述の旅行の際に、こっちににいたいな~とつぶやいていた
(彼のいる国)に住んでみたいと言ったことがある

[私の状況]
掃除に気をとられていた

叶うまでの期間
3ヶ月
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

共通点:
叶ったら必要になる物を準備した
希望を繰り返しつぶやきつつ、いつも通りの明るい平常心で待っていた

たいてい、私が希望をつぶやいてる時の彼の反応はよくなかった

例えば、
(彼のいる国)に旅行に行きたいな~→
「だから、僕は休みないし」「(彼のいる国)は年末そんな休まないんだよ」などなど

トンデモな理由つけてあしらわれてました。

しかし、その数週間後突然メールがきました。「年末休めそうなので(彼のいる国のテーマパーク)いかない?」
ちなみに、彼はこのテーマパーク、まっったく興味ありません。


こんなことを繰り返しついに先日プロポーズを受けました。

びっくり半分、やっぱり来たか半分の不思議な気持ちでした

1 叶ったら必要になる物を準備
2 希望を繰り返しつぶやいて伝える
3 伝えながらもいつも通りの明るい平常心

によって叶ったと感じているのですが、なぜなのでしょうか?

質問者:lion1223
質問日時:2014-01-07 23:50:22
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>恋愛


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
念強かっただけ。念 を、ばらしてご覧なさい。いい方向に使われ...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2014-01-08 02:42:11

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ