Sooda!
 閲覧数:86
イベント企画組織の運営TOPの仕事の大変さから、彼に愚痴やら何やらばかりで、ずっと暗い話しかしていなかった馬鹿者の女です。体も、もともと強くなかったのですが、秋ごろから崩し始め、冬頃にとうとうダウンしてしまいました。そのあと、会議などでも、不安定な様子を露呈してしまっていました。
しかし、秋ごろからカウンセラーのところに新たに通い始めましたし、この間ようやく心療内科の先生に新しい薬を処方してもらえました(結構体に合っていていていい調子に戻ってきそうです)。家庭環境の悪化もありましたが、数か月後から一人暮らしをし始めるということで、新しい環境に移れそうです。

けれど…遅かったのです。向こうから別れを切り出されてしまいました。
私が暗い話(懺悔)を聞き入れてくれなかった向こうに対して、「じゃあやめますか、付き合うの」とメールで切り出したら、「メールで言いたくないから…会おう」と言われて、です。
「嫌いになったわけじゃないけれど、嫌な部分も見えてきた。…別れた方がいいと思う。」とのことです。「嫌な部分」というのは、おそらく、会議の時に、私が冷静なようで冷静じゃなく、視野狭窄に陥っていたことをさしていると思います。身近な人にそういう人がいるようで、彼はその人のことをとても嫌悪していました(その人を嫌悪しているのは知っていましたが、それが私に似てるというのは別れ際に知りました)。
ここで、私は「私はまだあなたのことが大好きで、これから良くしようと思ってたんだけど…」と言ったのですが、「メールのやり取りを見返しても暗い話しかしていない」「今がもうつらいから…」と言われました。それで、その場では飲みこんで、別れることにしましたが…今でもつくてつらくて。
向こうから「友達に戻りたい、まだこれからもそういうお付き合いはしたい。」と言われましたが、その時、まだ愛しいという感情があったので、つい「きっとあなたに届かない気持ちの狭間で悩んでしまっいそうだから…ごめんなさい」といってしまいました。

今となって、どうして早く気付いてあげられなかったのか、とか、今から修復できないか、とか考えてしまいます。私としては、これから治そうとしていた、まさにそのスタートに立ったところだったので。えて「乗り越えてほしかった」「治してほしかった」と言われ、すぐに直せなかった自分を恥じるとともに、一朝一夕では治せないことを分かってほしかったとも思ってしまう自分がいます。
さらにさらに、向こうのSNSで「こうなってみると…まだやれた気もする」と言っているのを見かけたので、余計に。

未練を断ち切らなくてはならないと思っています。でも…なかなかうまく行きません。まだ可能性があるんじゃないかと思ってしまいます。

どうしたら…どうしたら、良いでしょう。

質問者:RIN
質問日時:2014-01-25 20:06:26
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>恋愛


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ