Sooda!
 閲覧数:149
漫画家や作家などの表現芸術家が、ツイッターやブログで自分語りをしているのを見ると気持ちが冷めてしまいます。
表現を作品にする仕事をしている人が、それ以外で自分の思想や苦労体験をベラベラ語ってしまうと、どうしても小物・三流っぽく見えてしまいます。
作品と作者を別々に考えて作品を楽しみたいと思っているのですが、SNS等の自分語りが目に入ってしまうと、どうしても作品と作者が悪い意味で結びついてしまい、作品に集中できなくなってしまいます。


ちなみに、上記の私の意見は、周りの「漫画読み(と自称・他称される方々)」には大変不評でした。「作者の気持ちが知れていいじゃない(←純粋に作品だけを楽しみたいのに……)」、「作者も人間なんだから(←それはそうなんだけどさ……)」というものが大半でした。


あなたはどう思いますか?
否定肯定問わず、どんな意見でも結構です。
ご意見をお聞かせください。

質問者:ねぎ
質問日時:2014-01-26 15:12:28
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜3件/3件中
漫画とかストーリーがあるものは無い方がいいですね。そんなにフ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2014-02-02 10:20:39

この回答の満足度 ★★★★★
芸術的な物はどこか謎がある方が神秘的で読者の想像力を掻き立て...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-02-02 00:20:08

この回答の満足度 ★★★★★
私の場合は、作家さんの気持ちや考え方を知ったうえでもう一度作...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-01-27 14:21:42

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ