Sooda!
 閲覧数:72
ツイッター(を使う人たち?)が苦手です。
以前知人に連絡ツールとして勧められてアカウントをつくったのですが、ツイッターをやっていると、他人の悪い感情がすぐ目につきました。それから、悪意というか、炎上において彼らは「正義」の立場にあるつもりで、よってたかって「悪(とされる炎上対象)」を叩くという構図をしょっちゅう目にしました。いい大人まで、正義に託けた集団イジメで憂さ晴らしをしているようでゾッとしました。

もちろん、そんな人たちばかりではないのも知っています。ですが、ツイッター上では、1人の心が綺麗な人を見つけるのに、50〜100人の心が汚い人を見なければならないように感じています。

そんなものを見たくないという理由でツイッターを削除したのですが、やめた後もいろんなひとにツイッターを勧められます。今や日本にはすごい勢いでツイッター等のSNSが普及し始め、人々がどんどん性格が悪くなってしまうのではないかと心配です。(事実、ツイッターを始めてから性格が悪くなったり口が汚くなったりしたため縁を切った元友人も3人ほどいます)

自分が気にしすぎなのでしょうか?
どんなご意見でも結構ですから、お知らせください。

質問者:ねぎ
質問日時:2014-01-26 15:27:35
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
あなたの様にそれ位真剣に考えて利用されるのであれば悪い風潮に...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-02-02 00:37:21

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ