Sooda!
 閲覧数:221
スープとか味噌汁とか、何度も温めなおすと、塩辛くなってくるのは何故なんでしょうか

質問者:匿名希望
質問日時:2014-01-28 00:52:24
カテゴリ:料理・グルメ>料理・レシピ>その他

ベスト回答
スープや味噌汁には塩分が解け込んでいます。
温めると蒸気(ゆげ)が出ます。
スープや味噌汁の水分は蒸気となり蒸発するので、量は減ってしまいます。
スープや味噌汁から出た蒸気は冷えると蒸留水になります。
蒸留水には塩分は含まれません。
と言うことは、スープや味噌汁には温める前と同じ量の塩分が残っているのに
水分の量は減っています。
な訳で塩分濃度が高くなり、塩辛くなるのです。

大昔の塩の作り方と似ていますね。
海水を温めて、どんどん蒸発させて水分をなくすと、
後には塩だけが残ります。

回答者:匿名
回答日時:2014-01-28 01:16:38

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ