Sooda!
 閲覧数:261
課長職で現在、自律神経失調症で医師から1ヶ月の休養が必要と診断され、休暇を頂き休んでいます。
しかし、課長職でありながら・・・

現在、年齢44歳、既婚で妻と子2人、勤務している会社は、友人の会社に兼ねてからの誘いで、
30代で入社しました。
これまでの職歴は、ソフト会社での勤務と、製造業でのシステム開発及び、NC機械制御のプログラム開発に
携わっておりました。
現在の会社は60人程度の会社ですが、これまでの経験が生かされるかどうかの不安と、友人の会社ということで
かなり悩んで上、入社を決意し働き始めました。
大きく2つの事業部があり、私はNC機器を使用して生産そ行う、金属加工の事業部で勤務しておりました。
業務はアナログ的なため、時間の許す限りデジタル化(システム開発)を行い、苦労してようやく起動に
乗っていました。
しかし、ある日突然(2週間前)に、もう一方の事業部に移動を要請されました。理由は、そこで古くから
勤務している部長の後継者がいない(若い後継者を教育していたが逆に部長をいじめ進まなかった)ということと
部長自体が、周りからの圧力に押しつぶされそうになり既にうつ病に近い状態であった。
友人である社長の依頼であることから、断ることもできず、新しい事業部で何も分からないまま
課長としての業務がスタートしました。
しかしながら、その部長は、誰もが認める説明下手の上、すべて頭の中の情報で業務を行っていたため、
引継ぎらしい引継ぎもままならないため、分からなくて失敗して覚えるしかなく、半ば強引に部長の
業務を自ら奪い取る形で強引に進めてきました。
又、私の補佐として配属されてくる部下も、見た目チンピラ?というような口ばかりで、元トラックの運転手
や、ちっとも私の仕事を言い訳ばかりで吸収しない部下ばかり、結局全てを一人でかかえ、
そんな状況で、業務を行っているため課長でありながら失敗の連続でそのために、周りから攻められ怒られ
の状況を続けている内に、いつしか人と接触するのを避けるようになり、休憩も一切取らずに、社長の友人
であるということもあり、何とかしなければないという思いだけでこれまでやってきました。
しかし、自分のこれまでの経験何も生きてこない(土俵が違う)この状況に、毎日偏頭痛と、睡眠不足
やがて、人が横に座るだけでプレッシャーを感じるようになり、首は何もしてない状況でも常に振るえが
止まらず、たまらず医者に駆け込みました。
結果、自律神経失調症で1ヶ月の休養が必要と診断され、休暇を頂き休んでいます。
この他にも、ここ3年の内で、父親の死、その後の母の入院、妻の入院、20年前からのうつ病の兄の心配
父親の死に際に、縁を切られた2番目の兄等々、様々な重圧が方にのしかかっていました。

今、悩んでいるのは、今後のことで、このまま会社に復帰しても、社長の友人であることや、忙しいさなか
での休業に周りの反応が怖いことや、本来自分の職歴を生かせない(土俵が違う)ことや、
課長職で、自律神経失調症では使い物にならないや、辞めてもこの年齢では、どうにもならないや
様々なことが頭をめぐり混乱しています。

質問者:snow-rabbit
質問日時:2014-02-12 13:07:57
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病気・症状


↓↓現在集まっている回答 1〜2件/2件中
あえて厳しい事を言いますが、あなたのミッションは、実務ではな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-02-13 19:15:22

この回答の満足度 未設定
snow-rabbit さんへ退社しない限り、今の職場を選択...詳細

回答者:k19600509
回答日時:2014-02-12 17:29:44

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ