Sooda!
 閲覧数:48
原子核と電子の間は物質のない空間です。と、学校で習ったのですが「何も存在しない空間はないのでは?」っと思いました。その空間には何が存在しているんでしょうか?それとも、本当に何もないんでしょうか?

質問者:山田
質問日時:2014-03-11 02:22:52
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス

ベスト回答
素粒子とか質量で数値化されるものは存在しません。

その空間を電子がものすごいスピードで太陽を回る惑星のように飛び回っています。

その電子の軌道がボーアの原子模型のように原子核を中心に同心円状の起動を持ってまわるというのでなく、s,P,s,f・・。という複雑な電子の軌道が張り巡らされています。
その電子の一番外側がいわば原子の大きさで、原子が並んで分子や物体の構造がつくられます。

巨大な力でその電子の運動を抑えれば、原子を縮めることができます。即ち空間を狭くすることができる。
それは、ゴムまりの外側に力を加えて小さくするのと同じ理屈です。

話は大きくなりましたが、空間には何もないけれども高速で電子が走っているということです。

回答者:匿名
回答日時:2014-03-11 10:32:52

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
解答ありがとうございます。 完全に理解はできませんでしたが、もう少し勉強して理解しようと思います。ありがとうございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ