Sooda!
 閲覧数:573
何故震度5と震度6は強弱に分かれるの?

質問者:テツ&トモ
質問日時:2014-03-14 14:53:35
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
震度 5、6 で、レベルを細分化しているのは、強弱で、地震の被害状況を明文化するためです。

例えば、震度6弱は、人が立っていることが困難であるというレベルですが、震度6強は、立っていることができない地震を表現しています。

震度は7段階で表現するという枠組みの中で、5、6のレベルは、強弱をつけないと、被害状況が伝わりにくいからです。

回答者:匿名希望
回答日時:2014-03-15 13:12:21

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜4件/4件中
5及び6については対応する現象の幅が大きいため、計測震度の値...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-03-21 01:01:18

この回答の満足度 ★★★★★
http://www.google.co.jp/search...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2014-03-14 21:17:22

この回答の満足度 ★★★★★
地震の体感振動は数字が大きくなるにつれて強く感じます。建物な...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-03-14 19:43:07

この回答の満足度 ★★★★★
今の震度は震度計で計測されるので、震度によって揺れの大きさは...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-03-14 19:02:20

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ