Sooda!
 閲覧数:57
2014年4月9日以降XPユーザーはサポートが無くなって危険だと言われていますが。
一体何が危険なのでしょう。インターネットをしなければ何も問題ないと思うのですが
何かわかるように説明をしてもらえませんか?
みんなへのお礼
私も7osとXPosを使い分けています。おもにXPはゲームするのに使っていこうかなって思います。回答ありがとうございます

質問者:akio7860
質問日時:2014-03-14 23:48:18
カテゴリ:インターネット・パソコン>インターネットサービス

ベスト回答
パソコンにはセキュリティホール(穴)というのがあって、それが発見されるとその穴から他人が入れるようになってしまいます。ネットを介したソフトウェアの穴とかウィルスに意図的に開けられた穴とか。
それが発見されるたびにセキュリティアップデートとかいってお知らせが来るわけなんですが、それがなくなるということです。
ネットにつながないとか、他のパソコンからデータをUSBメモリなどで受取ったりしない環境(ウィルスに感染しない)でなら特に危険はないですよ。
穴が発見されてもすぐに攻撃されるというわけではないので、危険!危険!と騒ぎ立てるほどのことでもないと思います。私的にはですが。
LANルーター使ってれば外部からのアクセスにもある程度は対処できるし、セキュリティソフト入ってればウィルスとかも対処できる。XPで動くセキュリティソフトが残ればだけど・・
とりあえず、SecurityEssentialは更新データを2015年7月まで対応するようなのでそれ入れれば良いかな。

回答者:匿名希望
回答日時:2014-03-15 00:14:15

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答ありがとうございます

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
その通りです。インターネットをしなければ、信頼性のないUSB...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-03-15 00:01:22

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ