Sooda!
 閲覧数:213
仕事って努力じゃなく才能ですよね・・
仕事で何か行動する時、動作を変える時に「これはこうなるかもしれないから気を付けよう」とか、いちいち考えてやってる人っているんですか?
そりゃ重要な仕事は意識して私もそうしますけど、そんなマイナスな事いちいち考えてたら何もできないし、何より何時間も毎日働くのに、ずっとそんな気張ってたら精神的にも肉体的にもボロボロになるでしょう。
何が言いたいかというと頭の回転が速いとか、いわゆるどんくさくない、ミスもしない人は才能で仕事をしてるってことです
大きなミスをする人はいくら努力をしても、気をつけても、いつかまた他でミスをするし
ミスをしない人は全くしないし、したとしてもたま〜に小さなミスしかしないということです
違いますか?
確かにマニュアルがあってそれを覚えるところまでは努力で差がついてくると思いますが
実際仕事場じゃマニュアル通りいかないことがたくさんあり、その中で臨機応変にどう対応できるかも頭の回転が速い、仕事の才能がある人じゃないとできないことじゃないですか?
マニュアルの覚え方だって、一冊参考書みたいにもらって家の空き時間で覚えるとかならできるけど、口頭で言われたら全く覚えられなかったり。
頭の回転が遅い(つまりバカ)だから、どこをメモすればいいかわからない、何が重要かわからないから言われたことすべて覚えようとして、結局どうでもいいことしか覚えてないとか
結局仕事できない人って努力しても無駄なのでは・・?

質問者:バカ
質問日時:2014-03-27 19:07:40
カテゴリ:仕事・キャリア>その他


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
仕事は努力と才能の両方必要です。どちらが欠けても躓くし、それ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2014-03-27 22:47:55

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ