Sooda!
 閲覧数:215
不良品について

食品製造関係の仕事をしています。
当社にジュースの製造を委託し、
それを販売している会社から
取引先に納品したものにカビが見つかった
とクレームがありました。
その会社の取引先から商品分析をし
結果が先方に届きました。
製造工程的にカビの入りやすいことがわかり
改善をすすめられました。
返品、改善には当然応じたのですが、
その販売業者が今でも不良の疑いのある商品を
量販店に卸していたことがわかりました。
すぐ回収して販売を止めるべきではないかと話すと
「回収は工場の責任で我々の責任ではない」
「在庫がある」
とのこでした。
責任の所在云々よりも、在庫?
納品の伝票などを確認すると

この会社は賞味期限の過ぎているものを処分しようとしているのではないか?
回収に走ると期限切れの在庫の処分が更に遅れる。

といった疑惑が先立ってしまう内容になっています。
初めてこういったトラブルに見舞われ何をどうしたらよいのか悩んでいます。
良きアドバイスをよろしくお願いいたします。

質問者:匿名希望
質問日時:2014-03-31 13:09:21
カテゴリ:仕事・キャリア>その他

ベスト回答
なんか説明がわかりにくいから
A・・貴方の会社(OEMメーカー)
B・・販売社(製造責任社)
C・・顧客

まずは、Bとの間でどのような契約になっているかを確認なさっては?

一般的に、
Cに対する製造責任はBにあり、Aではありません。
Bに対し不良が発生したLot、発生しうるLotを会社としての公文書で連絡し、回収の依頼をすれば良いだけです。
それをどうするかはBの判断です。
もちろん、AはBに対し製造瑕疵分の賠償責任は発生しますが、Bが隠蔽しCを含む市場で被害を拡大させた場合のダメージ(二次被害)までAが負う事はありません。

回答者:匿名
回答日時:2014-04-02 19:49:37

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
わかりやすいご説明ありがとうございます。参考になりました。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
> 返品、改善には当然応じたのですが、返却されたのでは?公的...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2014-03-31 21:42:28

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ