Sooda!
 閲覧数:100
短歌を詠むという授業で
隣の席の奴のを見ると

「地に落ちた
小さき鳥は
動かずに
大きな風を
待ちわびている」

と書いてありました。

ちなみに詠むテーマなどは自由です。

どなたか解釈よろしくお願いします。

質問者:aicjdjc08
質問日時:2014-05-01 20:43:36
カテゴリ:子育て・学校>学校・教育>小・中学生

ベスト回答
短歌の造形には全く詳しくありません。単純に読んだ印象。
弱って一度は地面に落ちてしまったけれど、まだ飛ぶことを諦めずに、強い風が吹いて飛び立つの力の助けになる。その時をじっと待っている。
動かないのは体力消耗を防ぐため。みたいな。

回答者:匿名
回答日時:2014-05-03 22:19:48

この回答の満足度 ★★★★☆
お礼コメント
詳しいご説明ありがとうございます。
自分は鳥は死んだのかと思っていましたが
自分以外の意見も聞けて良かったです。
ありがとうございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ