Sooda!
 閲覧数:70
STAP細胞で有名な小保方さんのノートについて質問です。研究者の方々からは「落書き」「ポエム」「日付がない」「客観的な記述がない」と酷評ですが、正直な感想としては「あんなノート出したらそういう反応がくるのは弁護士がいるのだし分かっていたはずなのに何故?」という気持ちです。

これは「こういうふうに酷評されるはず」という予想のもとであのポエムのようなノートを発表した小保方さんの弁護士側の壮大な戦略なのでしょうか?それとも単純に研究における記録ノートというものを把握していなかっただけなのでしょうか?何かもう誰もSTAP細胞については信用していないだけに万が一世紀の発見という逆転がなさそうで残念です。

質問者:匿名
質問日時:2014-05-16 22:52:41
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/9件中
出さないわけにはいかなくなったのでしょうね。出すムードにな...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2014-05-23 11:57:03

この回答の満足度 未設定
出さないことで非難されるぐらいなら出したほうが良いと言う判断...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-05-23 00:50:24

この回答の満足度 未設定
ノートを見たら、あまりにも子供過ぎて、これ以上調査しても無駄...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-05-18 15:55:01

この回答の満足度 ★★★★★
あのノートはお粗末すぎて、日本人として恥ずかしかったです。あ...詳細

回答者:ハートマーク
回答日時:2014-05-18 12:36:17

この回答の満足度 ★★★★★
あのポエムにしてあの論文ありだなと思いました。頭がおかしい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-05-17 08:42:30

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ