Sooda!
 閲覧数:104
15年間統合失調症と言われていましたが、幻聴・幻覚もなく、不眠や抑うつ状態に時々なることはありますが、就労もでき症状が軽いと思っていた。会社でのストレスから不眠になり受診したら、精神薬と睡眠薬が出された。薬が多すぎると言ったが、継続するように言われた。だんだん鬱状態がひどくなり、2度の自殺未遂をしても、薬をリスバタールやジブレキサを出されるだけでした。2度目の未遂翌日受診したら他の医師に未遂を叱責され重症といわれた。主治医に見放されたとも思った。ベットから起きられなくなり、けいれん、感情がなくなり、人間らしい間に「おかあ、有難う」とも言っていた。受診6日後「病気がだんだん重くなるのに耐えられへん」と電話をしてきて、飛降り自殺した。裁判をおこしたら、「自殺未遂だけで入院にはならない。精神病後うつで、教科書にうつ病に準じた治療をするとだけ。と書いてある。以前に痙攣を起こして意識を失ても、頭部の石灰化を指摘されても、詳しい検査もしていない。裁判後、カルテを充分に検討したら、外傷性心因反応に変わっていたが、統合失調症の治療をして、自殺企画の副作用がある投薬をされた。精神病の烙印をおされ、副作用のある薬を増やされ人生をうわばれました。精神科病院は自殺者をだしても反省もなく、正当性を述べ、自分たちの保身をした。私は子供を殺されても医者に責任を問えないのか。悔しい思いで潰されそうです。

質問者:マーマー
質問日時:2014-06-20 17:33:14
カテゴリ:美容・健康>その他


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ