Sooda!
 閲覧数:204
最近、バイクに興味を持ち始めて、近々免許を取ろうと考えています。ネットでバイクについて調べていたら、若者のバイク離れが進んでいることを知りました。四輪自動車が普及しているとは言え、「若者=バイク」というイメージが多少あったので、少し驚きました。
若者がバイクに乗らなくなった理由には、どういった事が多いのでしょうか?

□お金が無くて二輪免許をとる余裕がない|□学校・会社が忙しくて、教習所に通う暇が無い
□バイクに全く興味がわかない|□バイクをカッコいいと思わない

考えられそうな理由をいくつか挙げてみましたが、この中だとどれが一番近いでしょうか?
ご回答お願いします。

質問者:イン・チャン
質問日時:2014-06-26 18:06:38
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>自動車・バイク・自転車>カーライフ

ベスト回答
現実主義なんでしょうね。
今は多種多様な趣味がありますし月々の携帯代払うのも大変ですしバイクは交通違反のカモですし親からは危ないと反対されるし雨風直撃で夏は暑くて冬は寒い。
駐輪場も原付以上は皆無に等しい。
盗難被害も多い。
バイクの価格自体が80年代の全盛期と比べて馬力も抑えられた上に高い。
青春時代にバイクで過ごしたオッサンか一部のマニア以外は乗りたがらないのも分かる気がします。
自分は団塊jrなのでケニーロバーツの余韻が残るWGPや8耐を見て自然と興味が湧きましたが。
今はオフロードバイクで子供と一緒に林道ツーリングを楽しんでます。

回答者:匿名
回答日時:2014-06-27 03:29:51

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
バイクが高くなっているのは知りませんでした。バイクに乗るのにも、様々なリスクがあるのですね。
でも、そういう現況だからこそ、あえて乗ってみたいと思うこともありますよね。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ