Sooda!
 閲覧数:194
自民・鈴木章浩都議が「早く結婚すれば」ヤジを認めました。働く女性を軽視するのは、自民党の体質的なものでしょうか?

自民党は口では「働く女性を守る云々」を言っています。

しかし共働きに必要な保育所や乳児院をあまり増やさない等の政策から、本音は「女は結婚して子供を産め」らしいと推定できます。

自民党内部で密かに交わされている本音を、「鈴木章浩都議がうっかりヤジってしまった」

世間からも外国からも批判を浴びて、「票に影響する」と思った

仕方なく謝罪した

というのが真相でしょうか?


朝日新聞2014年6月23日抜粋
http://digital.asahi.com/articles/ASG6R4CRBG6RUTIL02C.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG6R4CRBG6RUTIL02C

東京都議会で晩婚化対策を質問していた塩村文夏(あやか)都議(35)が「自分が早く結婚すればいいじゃないか」とヤジを浴びた問題で、自民党の鈴木章浩都議(51)が23日、自身の発言だったと認めた。

同日、都議会自民党の議員総会が開かれ、終了後、報道陣から「名乗り出るのか」と問われた鈴木都議は「はい」と述べた。

18日の都議会では、塩村都議が「女性が一人で妊娠、出産、育児で悩んでいる」と質問したのに対し、「早く結婚すればいい」とのヤジが飛んだ。

塩村都議は鈴木都議らの座席近くからヤジが聞こえたとし、自民内からも「鈴木都議のヤジ」という声が出ていた。

自民党の石破茂幹事長が21日、「速やかに私ですと言って、おわびをすることが必要だ」と言及していた。塩村都議は「一つ進んだ。ただ少し遅かったのではないか」と話した。

鈴木都議は大田区選出で現在3期目。自身のホームページでは「女性が働きやすい社会の実現」を挙げている。18日の都議会後は、発言を否定していた。

質問者:大野悟
質問日時:2014-06-30 10:26:53
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
自民党の体質でしょうね。質問者様の推理したとおりでしょう。

大企業・高級官僚の味方ですから、一般女性を軽視しても不思議はないです。

回答者:匿名
回答日時:2014-07-01 01:36:12

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
国会でも、こういう問題がおきたのに、同じようなヤジを飛ばす...詳細

回答者:ヤジを禁止にしてほしい
回答日時:2014-07-06 19:31:38

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ