Sooda!
 閲覧数:416
こんにちは。大学3年の女子です。

私はある大学の音楽科に所属しているのですが
今度の試験で、シュレックの「天使 ガブリエルの嘆き(Vox Gabrieli)」
を演奏します。
この曲について知ろうと思い、いろいろ調べていて
ガブリエルが聖母マリアに受胎告知をしに行き、
後にキリストが生まれるということはわかったのですが、
どうして「嘆き」というタイトルが付いているのかわかりません。
ガブリエルは何を嘆いているのでしょうか?

知った上で演奏したいので無知なわたしに
お力を貸していただきたいです。
よろしくお願い致します。

質問者:みき
質問日時:2014-07-03 11:19:18
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>芸術・言語・文学

ベスト回答
難しいですね。
私なりの解釈でもいいですか?
と言うか、シュレックさんにしかわからないので
なかなかはっきり理解するのは無理かも。

ただ、ガブリエルの担当はご存じの通り、通信業務
と言うか、伝達業務ですよね。
伝達業務で何を嘆くことがあるのかしらと
わたしも思ったので、ルカ伝やらマタイ伝やら
いろいろ調べてみました。
ガブリエルから見た世界が書かれていたら、
その謎が解けるかも と思って。
それと、シュレックによる曲解説、あるいは
ガブリエルの嘆きを演奏した人の解釈も探してみました。

残念ながらシュレック自身の解説は見あたらず。

ガブリエルのことについては、

天使が地上におちて闇に染まるのを
ミカエルとともに嘆いた

とか、

人間の悪行や罪を嘆いた

とか、

ダニエルが罪の赦しを祈ってたら
ガブリエルが神様の言葉を伝達にきたが、
ダニエルの祈りを聞く五百年以上も前から
神様と祈る者との橋渡しをしていた


とか言うお話が出てきました。

それと、この曲の演奏についての
ディスカッションがかかれたページを
見つけました。
英語でしたが、シュレックのこの曲の
ビジョンは、世界の終わり と書かれていました。

また、藤田さんという方が、
天使ミカエルの嘆き
と言う曲を作っていて、ミカエルは
戦いが担当なので、サタンと戦うのが仕事です。
しかし、サタンが人間をそそのかすので
人間の悪行や罪が蔓延するばかり。
そのため、ミカエルが嘆きます。

総合すると、やはり、
人間がかくも欲望に弱く、罪深い生き物であろうか、
せっかくミカエルがサタンと戦っても、
せっかくガブリエルが神の言葉を伝えても
悪や罪はなかなか消せない
世界は終焉を迎えるしかないのだろうか

そんな嘆きがあるのではないでしょうか。

ガブリエルがマリアに受胎告知をして、
イエスが誕生したことで、
人々の嘆きが喜びに変わり、
イエスが民を罪から救うメシアとして
神がつかわした と言うところですが、
人間は大騒ぎして喜んでますが、
ガブリエルは伝達者なので
人間に近い場所にいますよね。
人間のことをよくわかっている立場とすると
果たしてガブリエルにとってイエスの誕生も
嘆く材料にはならなかったのかしら?

と、いうのが私なりの解釈です。
キリスト教の教義を聞いたことがないので
なかなか難しいですね。

いろいろな人が演奏してるみたいなので、
いろいろ聴いてイメージをふくらませるのも
いいかもしれませんね。
がんばってくださいね。

回答者:浜
回答日時:2014-07-04 05:47:48

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
こんにちは。
早速のご回答ありがとうございました。
細かく、詳しいかつ分かりやすいお話でしたので大変参考になりました。
わたし自身も納得し、なるほどと思いました。
このお話が聞けて本当によかったです。
本当にありがとうございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ