Sooda!
 閲覧数:173
雇用保険受給の際、無気力や落ちこんだりしてカウンセリングにいくのは、
ちゃんと求職活動をして就職したいと思っていれば問題ないでしょうか。

カウンセリングとは精神病院ではないです。
誰でも就活に疲れて無気力になったり自信を失ったりするのは
よくあることですよね。
これ利用して就活に役立てれば良い自己管理法ですよね。

質問者:ばすこ
質問日時:2014-07-21 02:05:19
カテゴリ:仕事・キャリア>就職・転職

ベスト回答
背景がよく分かりませんが、悩み事やストレスの原因を取り除くと言った事でカウンセリングを利用するのは良い事だと思います。

もちろん、自己管理としても良い方法ではありますが就職に役立つかどうかは微妙かもしれません。
会社によっては不安定と判断される可能性もあるので、まずはカウンセリングを必要としない所まで持っていくのが先になるかもしれませんね。

回答者:匿名希望
回答日時:2014-07-21 09:41:55

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
思っているだけでは駄目です。就職する意思と能力があり、積極的...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-07-27 15:43:03

この回答の満足度 ★★★★★
何の問題があるのか分からない趣味につぎ込もうがどうしようが雇...詳細

回答者:元職工
回答日時:2014-07-21 14:41:38

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ