Sooda!
 閲覧数:263
政府と出版社が、日本アニメ・漫画の海賊版海外サイトの削除へ、いよいよ乗り出します。

どのようなご感想ですか?

*アニメ類の海賊版海外サイト、一斉に削除要請へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00050000-yom-ent
読売新聞 7月30日(水)3時48分配信

政府と大手出版社など約30社が共同で、日本のマンガやアニメを違法にコピーして無料公開している海外の海賊版サイトの撲滅に乗り出す。

8月1日から、中国や韓国、スペインなど約300の海賊版サイトの運営者にメールなどで一斉に削除を要請し、応じない場合は、それぞれ現地の裁判所での訴訟も辞さない考えを伝える。

同時に、正規版のアニメやマンガを見ることができるサイトを紹介するホームページ「Manga―Anime here」を開設し、きちんと料金を払って作品を楽しむ海外ファンの拡大を目指す。

政府が海賊版の撲滅を目指すのは、無料で見られる著作物が増えると、作者や出版社に本来入るはずの収入が得られなくなり、業界全体の地盤沈下につながりかねないからだ。

質問者:浜中 真琴
質問日時:2014-07-30 07:06:55
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
時代の流れには勝てないでしょう。本来あるべき姿に戻るだけで何もびっくりする事ではないと私は思います。ただコピーコントールも人間が作るものなら、外すのも人間の仕事でしょう。社会的に罰則規定を設けても、イタチごっこで、どこまで効果があるのか果たして疑問です。
===補足===
最終的にはコピーの方法云々の問題ではなくそのソフトを使う人のモラルの問題では無いかと思います。そのモラルの問題にまで法律で縛ることは出来るのでしょうか? そういう意味でもいたちごっこではないでしょうか?
質問者の方はどう思われますか

回答者:akio7860
回答日時:2014-07-30 18:39:06

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
何をするにも行動が相変わらず遅いという感じです。もっともっと...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-08-05 17:33:19

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ