Sooda!
 閲覧数:112
プロ野球で飛ぶボール、飛ばないとか議論になっていたのは今年?去年?だったでしょうか。バレンティンが昨年60本でしたが、今年は現在エルデレッドが33本、ペーニャが27本ですが、全体的にホームランの数が少ない気がします。

結局今使っているのは飛ぶボール、飛ばないボールどちらなのでしょうか。

質問者:はな
質問日時:2014-08-22 00:02:46
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>野球

ベスト回答
「飛ぶボール」「飛ばないボール」が問題になったのは昨年です。
本来は「飛ばないボール」がNPB統一球でしたが、NPBが秘密裏に
「飛ぶボール」に仕様変更しその事実をコミッショナーが知っていた
のか知らなかったのか、の騒動になり、結局コミッショナーの辞任に
至りました。
結果、2014年は「飛ばないボール」に戻しましたが、春先に打撃戦が
多くなり、「飛ぶボール」じゃないのか、と再度問題になり検査した
ところ、「飛ばないボール」に製作過程や保管状況などの影響?で
若干「飛ぶ」不良品が混じっていたことが判明、その後「規格通りの
飛ばないボール」に全て切り替えられています。
現在のボールは「飛ばないボール」です。

回答者:ミズノ
回答日時:2014-08-22 11:28:46

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
飛ばないボールですね。オールスターではペーニャ・柳田・エルドレッドなど派手なホームランが多かったですが、公式戦では投手も勝負どころでは絶対に甘い球は投げないし、引き締まった試合が多いし、最近あまり出ないせいか、野球の華であるホームランがなくても、とにかくチームが勝てばいいんだという見方に変わっていて、ホームランバッターが打席に立っても「ここでホームラン打ってくれ」とは思わず、タイムリーを期待することが多いですね。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ