Sooda!
 閲覧数:199
財務省の驕りはブレーキが効かない状態となっています。特に国債の発行額が世界一にもかかわらず、国民の貯蓄や保険が世界一だから大丈夫などという理屈は、昔の殿様が、「年貢の使い方は世界最悪だけど、領民の食べる米は百姓が一杯持ってる。」と言っているようなもの。自然災害が起こって田んぼから米がとれなくなったら、国が崩壊するぞ!
言い換えれば、災害が起こって復興をする自衛隊や警察・消防、ボランティアの方々は自分たちでエネルギーを貯めておけといっているようなもの。誰か気付いてくれないかな。
===補足===
国債を必死になって海外に売り込んでいるなんてのもきっと嘘でしょうな!

質問者:ビシ
質問日時:2014-08-30 00:51:01
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>政治・法律・行政

ベスト回答
気づいては・・・

知らないからでは なく 知らないことに・・・

原子力 で、十分立証しています。

認めれば 困るから!


だから 嘘を言う人を 選んでいる。
何十年と・・・

回答者:kingofitou
回答日時:2014-08-30 01:53:47

この回答の満足度 ★★★★☆

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ