Sooda!
 閲覧数:731
マンションのお隣さんが結構な頻度でヒステリックに娘さん(幼稚園かな?)に怒鳴ってます
そんなに長い時間怒鳴るわけではないのですが、「謝りなさい!!あんたのせいでどれだけ私が〜」的な事を言ってます。丸聞こえです。娘さんも大泣きです(それは仕方ないです。あんな怒られ方したら泣きます。怖い)たまにいたぁ〜いといってる声も聞こえます。
叫んだ後にものにあたったり、網戸をバーン!!とものすごい勢いで閉めたり
ヒスだけでも嫌な気分なのにさらにうるさい(普段からも足音などうるさい人)

話がそれてすみません。私は子育てをしたことないのですが、コレは普通なのですか?
少しノイローゼぽく感じますが、どこかに連絡した方が良いのでしょうか?
挨拶程度のなかです。あまり会いません。
みんなへのお礼
みなさん本当に貴重なご意見アドバイスありがとうございました
私一人では怖いなぁと思いつつも、踏み込めませんでした。

ヒスなお母さんもそのお子さんも幸せになって欲しいです

質問者:HELP
質問日時:2014-09-17 13:49:50
カテゴリ:子育て・学校>子育て>しつけ

ベスト回答
うーん。。。ちょっと酷いですねぇ。
@親になった時に子のために自分を犠牲にすることは仕方がないと覚悟すること。
「あんたのせい」「どれだけ私が・・・」はあんまり口にしてはいけない言葉。
Aヒステリックに怒鳴る=諭すだけの余裕がない、感情で怒る、叱ってはいない。

と言うのを見る限り、親自身がストレスで余裕を無くしてるんだと思います。
私も姪の面倒を見ていますが、妹もストレスで余裕を無くすと
ヒステリックに過剰に怒ってました。
両親が面倒を見る間働くことによって、余裕もできて
今ではそれほど怒ることはなくなりましたし、
ちゃんと愛情を持って、怒るのではなく叱って諭すことができる
ようになってきましたよ。

子どもはやっぱり眠たいと機嫌が悪くなってわがままを言いやすいし、
そういう時にヒステリックに怒っても意味がありません。
反発には反発しかもたらさないので、
優しくあやしてあげたり、一度寝かせてあげたりすると
そこまでわがままも言わなくなります。
大人が余裕を持たないと子どもは育て切れないです。

子どもが高校生になっても、母親から
「あんたとはやっていけない」と言われている女の子も
周りに居ます。
母親は嫌いにはなれないけど、そういう事を言うから
自分は良く思われていない と、寂しく思っていますよ。
親として言ってはいけない言葉を言うのは余裕がないんだと思います。
そういう親だと割り切れればいいのですが、
割り切れないと一生悩むことになってしまいます。
何とか早めに親の余裕を取り戻せる方法が見つかるといいでしょうね。
子が赤ちゃんの時には今のようにヒステリックではなかったと思うから。
児童相談所や、良いママ友との出会いにつながるような
きっかけがあればいいと思います。
もし行動力があるのでしたら、何かきっかけを作って
お隣の方のお話や愚痴を聞いてあげるのもいいかもしれませんね。
デリケートな部分なので難しいかもしれませんが。

回答者:親のヒス。子じゃなくても怖いよ
回答日時:2014-09-21 14:46:08

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ありがとうございます
私も「あんたのせいで」という言葉が本当にひっかかり辛くて嫌でした
自分が言われたらどんなにショックで悲しいか。

私では相談乗り切れないので
周りの人と協力して虐待というより、お母さんのケアをしてもらえるような感じで伝えたいと思います

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
普通じゃありませんよ。児童相談所か警察に訴えましょう。でも、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-09-21 22:17:51

この回答の満足度 ★★★★★
児童相談所に通報した方が良いです。http://www.mh...詳細

回答者:何かあったら後悔するよ
回答日時:2014-09-20 01:09:10

この回答の満足度 ★★★★★
子育て経験者ですがそれは普通じゃないです。叱ることはあっても...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-09-18 17:42:45

この回答の満足度 ★★★★☆
騒音なら警察に連絡するのもひとつですけど、そういう性格はなか...詳細

回答者:未来のお姫様
回答日時:2014-09-17 15:56:58

この回答の満足度 ★★☆☆☆
貴方も将来子育てをするようになれば、その解決法はいずれ分かっ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-09-17 15:45:44

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ