Sooda!
 閲覧数:208
混戦パ・リーグですが、首位のソフトバンクが大苦戦ですが、2位のオリックスにマジックが出ていますが、正直両チームともたもたしたしています。優勝のプレッシャーもあると思いますが、今週の4連戦は上位3チーム対下位3チームでの対戦であり、3位と4位のゲーム差はまだ大きいものの、特に今の楽天は勢いがあり、もしかするとCS3番目のチームはギリギリで日本ハムではないチームになるかもしれないという気もしています。優勝争いが混沌としているのはCS3着目へのBクラスの必死さも要因のような気がします。

少し前まではSBの優勝でほぼ間違えないと思っていましたが、パ・リーグの最終的な順位の予想をお願いします。
みんなへのお礼
きょうの試合前まで勝つとは思っていませんでした。松田のサヨナラ打がちょっと信じられない感じでしたが、おかげさまで優勝できました。ありがとうございました。でも、やっぱり今一番弱いのは終盤1勝9敗のホークスなので、CSは簡単には勝てないと思います。心して戦わないといけないと思います。

質問者:はな
質問日時:2014-09-26 21:27:47
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>野球

ベスト回答
優勝 ソフトバンク
2位 オリックス
3位 日本ハム
4位 楽天
5位 ロッテ
6位 西武

オリックスに優勝マジック6が出ていますが、オリックスは23日から8連戦の
真っ最中で今日から4連戦があります。10月2日のSB戦まで1日しか休日が
ありません。今日からの7戦6勝は厳しい数字です。
ソフトバンクは今日休みで明日28日の日ハム戦の後は3日休んで10月2日の
オリックス戦が今季最終戦です。投手陣を休ませることが出来ますから連敗は
ないでしょう。
日ハムと楽天の4.5ゲーム差も直接対戦が2試合ですから逆転はないでしょう。
楽天とロッテの1.5ゲーム差もロッテの残り試合が2試合(対オリックス、西武)
しかありませんから逆転できないと思います。
ロッテと西武の0.5ゲーム差は逆転可能です。ロッテが残り2試合を連勝すると
66勝76敗2引き分けで勝率0.4647になります。西武は残り7試合を6勝1敗で
いけば、66勝74敗4引き分けで勝率0.471となりロッテを上回ります。
しかし、西武の対戦相手は、日ハム3試合、楽天3試合、ロッテ1試合ですから
この7試合を6勝1敗で終わるのはここまでの実績から現実的ではありません。

回答者:プロ野球ファン
回答日時:2014-09-27 18:43:40

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
しっかり分析いただきありがとうございました。なかなか回答がなかったので、質問を取り下げようとも思いましたが、助かりました。

SBファンですが、正直残り2試合でも1つも勝てないのではという気持ちもあります。最近数少ない好投をした大隣とスタンリッジの先発になると思いますし、確かに試合間隔があるので、状況によってはどんどん中継ぎをつぎ込んでいけますね。星野監督は秋山監督にオリ戦頑張ると言っていたので、正直他力本願もありますが、早くチームが呪縛から解放され、試合のない間にリフレッシュして欲しいですね。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ