Sooda!
 閲覧数:476
地震と違い火山の噴火予知は進んでいると思っていたのですが、今回の御岳山の噴火は予知できていなかったのでしょうか?
みんなへのお礼
予想以上に噴火での被害が大きくて、残念です。
予知は難しかったようですね。
回答、ありがとうございました。

質問者:匿名
質問日時:2014-09-27 22:15:54
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス

ベスト回答
活火山は火山性の地震が常に発生しているので、その回数が多くなったからと言って即噴火とはなりませんが、マグマの圧力が高まると山が膨張するので、傾斜計から噴火の前兆(危険性)を見る事が出来ます。
専門家ではないですが、登山愛好家の間ではこれ常識です。


但し、今回は、その前兆が有ったのは噴火の7分前のようです。
不運ですね。

回答者:匿名
回答日時:2014-09-29 15:08:34

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
地震が増えていたが少し落ち着いてきたという判断でした。7年ぶ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-10-04 04:42:58

この回答の満足度 ★★★★★
気象庁は、前兆・兆候は予知・予見できなかったと言っていますが...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-10-04 00:44:03

この回答の満足度 ★★★★★
富士山 には かなりの数の測定器が設置されているときいていま...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2014-09-27 23:53:52

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ