Sooda!
 閲覧数:115
▽精神医学の一環としての音楽療法と
C.G.ユングについてです。
ユングは、診療に於いて、音楽療法を
取り入れていたのでしょうか?
またそうだとしたら、患者さんに
クラシックのどんな音楽を聴かせて
いたのでしょうか?更にフロイトや
アドラーは音楽療法を実践していたのでしょうか?あとユング自身も、
精神分裂病(現:統合失調症)を
患っていて、酷い幻聴や幻覚といった
陽性症状に相当苦しんでいたの
でしょうか?もしそうだとしたら、
何歳の時から何歳の時まで陽性症状が
出ていた状態だったのでしょうか?
抗精神病薬(当時あったのでしょうか?)を服用しつつも陰性症状は死ぬまであったのでしょうか?それとも完治したの
ですか?完治したとすればいつの事
ですか?
もう一つユングは、「当時不治の病と
された精神分裂病(統合失調症)の
解明と治療に一定の光明をもたらした。」とありますが、彼は、精神分裂病を
具体的にどう解明し具体的にどんな
治療法を樹立したのでしょうか?
(因みに、私は、私も含め健康な人も
更に健康を増進する為に音楽療法は
有効だと思っています。)
ご存知の方、ぜひ教えて下さい。
ご回答宜しくお願い致します。

質問者:ALVEENA
質問日時:2014-10-13 17:11:09
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病気・症状


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ