Sooda!
 閲覧数:304
石油ファンヒーターが故障です。点火するのですがしばらくすると消えるのです。説明書を読んでもエラー番号以外のものです。一応メーカー保障3年間はもちましたが4年しか使えなかったのでちょっと不満です。

とりあえず内部清掃をしてほこりやすすは徹底的にとりピカピカにしました。しかしきちんと点火するようになったこと以外は変化なしでした。やっぱり燃焼室なども開いて徹底的に掃除すべきだったのでしょうか?それとももはやほこりやすすをとっても効果がなかった時点でもはや買い換えたほうが結果的に安上がりだったのでしょうか?

なんとなくシリコーンの付着や熱センサーの不具合のどちらかな気がするのですが・・

質問者:匿名
質問日時:2014-10-20 20:08:10
カテゴリ:暮らし>家電・AV機器・通信>キッチン・生活家電


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
私もカバーを外して掃除はしますが、燃焼室を開いてまでの技術...詳細

回答者:安全第一
回答日時:2014-10-27 01:21:35

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ