Sooda!
 閲覧数:609
呆れていますか?
当然の成り行きですか?

2014/10/25(土) 14:37:40.11 ID:???0 Be:
自民党の「政治とカネ」をめぐる問題が、政府が臨時国会に提出した感染症法改正案の成立に影を落としている。欧米に感染が拡大したエボラ出血熱への対策を強化する内容だが、閣僚二人の辞任の余波で法案審議が遅れる可能性が出てきた。法整備以外にも、感染症対策には課題が山積しており、日本にエボラ出血熱が波及した場合の備えは十分に整っているとは言い難い。

改正案では、エボラ熱やペスト、結核が疑われる患者の血液などの検体について、医療機関が都道府県知事の権限に基づき、強制的に採取できると規定。現行法では患者が拒めば採取できない。検査で病名が確定できれば、効果的な治療や迅速な感染予防につながると期待されている。

政府は法案を参院に提出し、「感染症に関する情報収集体制を強化する。速やかに審議をお願いしたい」(塩崎恭久厚生労働相)と求めている。参院厚生労働委員会で十月末に審議入りする見通しで、今のところ野党から法案自体に反対する声は出ていない。

だが、野党は政治資金問題などを抱える現職閣僚を引き続き追及する構え。法案審議に時間が割かれるかどうかは微妙だ。参院を通過しても、衆院厚生労働委では労働者派遣法改正案をめぐり与野党が対立するのは確実で、感染症法改正案の先行きは見通せない。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014102402000113.html

質問者:国民
質問日時:2014-10-26 22:47:06
カテゴリ:ニュース・時事>政治


↓↓現在集まっている回答 1〜4件/4件中
呆れますね。大臣が辞めようが辞めまいが何を決断するのも遅すぎ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-11-02 00:42:56

この回答の満足度 ★★★★★
呆れています。ほかのこととは違うのだから、きちんと検査すべき...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2014-10-29 17:19:25

この回答の満足度 ★★★★★
重要法案を人質に取る戦略はどうかと思うね・・民主党など野党だ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-10-27 10:09:26

この回答の満足度 ★★★★★
自民党の「政治とカネ」をめぐる問題については呆れますが感染症...詳細

回答者:匿名
回答日時:2014-10-27 03:08:22

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ