Sooda!
 閲覧数:228
最近の電源タップをはじめ電化製品のスイッチにはオンとオフが分かりやすいようオンにするとライトがつくものが多いですが・・あれってライトが切れてしまった場合でも使えるのでしょうか?電源タップとかでは1つ1つライトがついているものも多いのですが、ランプが点灯しなくなったら使えなくなるということなのでしょうか?

例えば私は現在ざぶとん式のあんか、山善のYMM-455を使っているのですがライトはきれてしまっています。一応オンにすれば暖かくなり問題なく使えるのですが・・やっぱりライトがきれた以上使えなくなる日が近いということなのでしょうか?

質問者:匿名
質問日時:2014-10-28 21:32:52
カテゴリ:暮らし>家電・AV機器・通信>キッチン・生活家電

ベスト回答
スイッチ付きテーブルタップやスイッチ付きコンセントに使われているランプは、
最近はLEDのものも出て来ていますが、殆どはネオン管が使われています。

LEDは20年〜30年は持ちますが、ネオン管は1年で徐々に暗くなる場合があります。
これらのパイロットランプはスイッチのオン/オフを表示しているだけなので。
本体機能とは一切関係ありません。
強いて言うなら、電源コードが切れたときなどくらいです。

保障期間であれぱ無償交換ですが、
保障が切れてランプ交換すると多額の費用が掛かることがあるので、
多少不便ですが、そのまま使い続けましょう。

YMM-455は一般的な暖房器具なので、ネオン管のようです。
因みに、この製品はリコール対象商品です。
うまく行けば新品交換の可能性がありますよ。
http://www.yamazen.co.jp/japanese/csr/quality03/important/list/20070122

回答者:匿名
回答日時:2014-10-28 21:56:49

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ええ!?リコール対象商品!?まったく知りませんでした!しかも発火の恐れって・・すぐにでも連絡して大至急対応してもらいます!今まで問題が起きなかったのは運が良かったにしてもリスクが大きすぎますね!

なんか回等以外にすばらしい情報までいただいたので文句なしの5です。ありがとうございます!

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ