Sooda!
 閲覧数:121
論文中での引用について
卒論を執筆しています。書籍から引用をする場合、基本的にカギカッコ「」はつけてもつけなくても良いということで、ずっとカギカッコなしで引用していました。
しかし、書籍で引用をしたい箇所が
会話文になっている場合は、やはりカギカッコは必要でしょうか?

例えば、Aは「△△△△△。」と言った。
という文の会話文を引用するとき、
カギカッコなしで、

Aは次のように言った。
△△△△△△。

と、するのは良いのですか?

参考書やネットで調べても載っていなくて、どうすればいいか分かりません。

質問者:とくめい
質問日時:2014-11-26 01:26:57
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>芸術・言語・文学

ベスト回答
「論文の書き方」という書物は探せばいくらでもあります。
大学の図書館でも学内の生協で探したらいかがでしょう?

また、あなたが籍を置いている学部か学科の図書館に先輩たちの卒論や大学院生の論文がおかれているはずです。これは指導教官の意向が反映されているので一番無難。

質問はどうも文科系の論文のようですが、科学論文ならば
Aは△△△△△と主張している。【1】
となるはずです。
言う・・・という表現は使いません。
また、過去形でなく現在形です。過去形で記述するとすれば複数の異なる主張があり経時的に紹介するような場合にはありえる。
例:Aは○○と主張した(主張している)が、Bは▲▲と主張している。

理学部ならば3年でコロキウムという論文の形式を学んだり読んだりするカリキュラムがあるかとおもいますが、他の理系の学部や文系の学部はないのでしょうか?

また(テクニカル)レポートでなければ、他の人に引用されやすいように
要旨、材料と方法、結果、考察、引用文献の順で構成し要旨は英訳をするのが普通です。

回答者:reportとarticle
回答日時:2014-11-26 09:30:06

この回答の満足度 ★★★★☆

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
読ませたい 相手にわかるように書く。それが 基本では?詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2014-11-26 08:44:57

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ