Sooda!
 閲覧数:232
高山病って、比較的短時間で標高約3000m以上の場所にいくとなりやすいと聞きましたが、飛行機に乗っているときに高山病にならないのはなぜですか??

質問者:プリン
質問日時:2015-01-30 20:13:19
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>生物・動物・植物

ベスト回答
高山病って、空気が薄くなるから起こるんです。
上空3km以上では地面の空気より薄くて普通に息も出来ません。

上空10kmを飛ぶ飛行機の周りは息も出来ないほど空気が薄いので、
人が機外に出ると即死んでしまいます。
しかし全く空気がないとジェットエンジンも止まってしまうので、
ギリの位置です。
そこで機内に風船みたいに空気を入れて地上と同じ空気の濃さに調節しています。

回答者:ババロア
回答日時:2015-01-30 21:15:29

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ