Sooda!
 閲覧数:300
今まで違いがわからなくて
ずっと気になっていたことがあります。
何かを登録する際に
いちいち自分で決めて、
覚えていなくてはいけない
暗証番号、ID、パスワード
の違いを教えていただきたいです。
1つの登録に三つも要りますか?
仮に三つ要るとしても、
暗証番号を三つ、とか、IDを三つ
登録する、で良いと思うのです。
暗証番号に何と登録し、IDに何と登録し、
パスワードに何と登録したか、なんて、
紛らわしいと言いますか、ややこしくて
頭痛くなってしまいます、、
正直うんざりします。
どなたか回答お願いします。

質問者:つぐみ
質問日時:2015-01-31 15:02:44
カテゴリ:インターネット・パソコン>セキュリティ・個人情報

ベスト回答
例えば、あなたがこれから謎の組織と取引をしようとするリタ(=仮名=コードネーム)だとしましょう


ID:名札

パスワード:合言葉

暗証番号:トランクの鍵

です。


ID=名札は相手に名前を聞かれることと同様です。相手は「リタ」だと認識していますので、リタではなくスージー、アンジェラなどと名乗ったら取引場所に入れてもらえません。

リタを名乗ったとしても、すぐに合言葉を聞かれます。これを正しく答えて初めて「取引相手」として認証してもらえます。この名札と合言葉の2つがおおむねセットになっています。ここまでは何の損得も発生しません。

そもそも取引は、必ず金銭が絡むとは限りません。情報のやり取りだけで終わることも、多々あります。ですから、この後会話をして別れることも多いはずです。


金銭の絡む取引をする場合は、トランクを持っていくことになります。

あなたはトランクを持っていますが、それは別の組織が管理しており、取引相手はその鍵を渡さない限り、金銭を入手することはできません。トランクを相手に渡したとしても、正しい鍵(暗証番号)を渡さないと相手は「鍵が合わない」と言ってトランク自体を返してきます。所有権がないので、相手にトランクを渡すことはできません。


暗証番号は、ネットバンキングなどでしか使用しないのではないでしょうか?大体、金銭が絡む重要なやり取りの場合になるだろうと思われます。

大体こんな感じで覚えたらいかがでしょう?

・・・と思うのですが、こういったID、パスワード等の名称や機能はサイトによって異なることも多々ありますので、注意が必要ですし、最後の決め手になる暗証も数字だけでないこともあるし、パスワードにも数字を入れる場合がありますよね。だからややこしいのですが、上のように当てはめて考えれば、「本人認証の2つと、取引の1つ」にシンプルに分けて考えられると思いますが・・・

私はPCのメモ帳に

サイト名:○○
ID:△△
パス:□□

などと書いておいたりしています。これ自体を他人に見られたら仕方ありませんが、最重要なのは暗証なので、IDやパスはまとめてメモっておいても危険度は低いと思います。

回答者:ooo sooka!
回答日時:2015-02-04 12:35:45

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
非常にわかりやすい回答をくださり、ありがとうございます!とてもスッキリしました♪
PC自体のメモ帳に書いておけば混乱しないですね、アドバイスまでありがとうございます。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ