Sooda!
 閲覧数:492
一年一ヶ月付き合っている彼氏に結婚話をしたら、不機嫌になられたうえに、こういう話は精神的にキツイと言われました。

そもそも、付き合って5ヶ月~9ヶ月の間に3回ほど大喧嘩をしたことがあって、それからというもの、その喧嘩のことを思い出して結婚まで踏み切れないと言われます。

その喧嘩は、私も悪いところがあれば相手にも悪いところがあって発展した喧嘩です。

最近ではとても仲良く過ごしてきましたが、
昨日結婚話を出したら不機嫌になって連絡もしてくれなくなり、とても不安で仕方ないです。

彼氏は35歳、私は28歳。
どちらも離婚経験はありません。

彼氏としては、当時の不安な気持ちを払拭できない限りは結婚は無理と言ってきます。
このまま彼氏を信じて待ってもいいのでしょうか、、?

質問者:きる
質問日時:2015-02-03 21:37:32
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>恋愛

ベスト回答
13か月の交際がどういうものかわからないので適切ではないかもしれませんが
結婚の話というのはどういうものですか?
相手がどんな結婚観を持っているか尋ねただけで不機嫌になるのならばまだ結婚のイメージが出来ていない人です。
肉体的にも関係があったり、同棲していて結婚話に不機嫌になるなら、誠意がない男ですね。

結婚というのは、相手に対して責任をもつということ。
一緒に苦楽を共にするという覚悟を持つということです。

男にもあなたにもその覚悟がないならば結婚はまだ先の先ですね。

あなたがその男のどこに惹かれたのかわかりませんが、大げんかの理由が何なのかも気になりますね。
どちらに非があったにしろヒステリックな印象を受けたら男は引きます。
キチンと仲直りをしたわけでなくなんとなくケンカの原因を避けて付き合っているのならはっきりさせた方がいい。謝るべきところは謝る。それは男も同じこと。

また、年齢が離れているというのも気になります。
時の流れというのは男と女や世代で異なります。ふつう30代になれば男はそれなりの人生観を固め家庭というものの存在を意識するのが普通です。
だから30歳を自立というのです。それが欠けているのならば精神的にまだ大人になっていないのかもしれない。
また、最近は一人息子が多いですが、彼の場合はどうなのでしょう?
彼の両親と一緒に住みたいと望んだらできますか?

繰り返します。同棲とは違って、結婚というのはそれなりの覚悟が必要ですよ。
===補足===
人生の先輩として一言

心の在り方として、結婚というのは結婚して幸せになりたいと思うよりは幸せになるために苦楽を共にしたいとお互いに思えるパートナーに出会うことが大切です。
一般の考え方として35歳の男が結婚を考えていないというのは不自然です。私も35歳で結婚しましたが、会社の人事部から30歳過ぎて独身は考え物で普通結婚するでしょうと独身寮を追い出されました。
世間的には、結婚に本当に無関心な男というのは肉体的に欠陥があるのではないかと影で噂されからかいの対象にされます。
後輩に「いつまで青春しているのですか?」ともいわれました。別に派手な女性関係があったわけでもないのに言われていましたよ。
普通は、35歳の男性が結婚の話を避けるというのは、
@既婚者で不倫している場合
A肉体的に欠陥がある場合
B一人息子で両親の世話をしている
というのがよくある話です。大げんかの内容についてはよくわかりませんがそれが結婚を避ける大きな理由と理解できないならば男のこじつけであって@〜Bのいづれかの理由を隠している可能性の方が高い。
Cとして、職業や収入、学歴などいろいろ嘘を重ねている場合なども

私があなたの立場なら、正直で自分を大切にしてくれそうな別の人との出会いを求めます。
大学の恩師の奥様の紹介や両親から紹介された縁談で何度も見合いしました。最終的には親孝行で読書が趣味の女性を人生の伴侶としました。

回答者:ベターハーフ
回答日時:2015-02-05 00:29:03

この回答の満足度 ★★★★☆

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
そういう彼氏なら待ってても結婚できない可能性の方が高いですよ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-02-07 22:05:06

この回答の満足度 未設定
待つだけでは無理でしょう。お互い腹を割ってしっかり時間をかけ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-02-03 23:50:04

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ