Sooda!
 閲覧数:356
政府見解では、テロリストが活動しているような危険地域へ訪問するような移動を制限することは憲法上難しいといい続けていましたが、今回、旅券法を根拠に、旅券を取り上げるという方法で、あっさり、移動を拒否しました。

そもそも、政府はこういった法律の存在を知らなかったのでしょうか?それとも、存在を知っていて、長年の間、違憲の法律を放置してきたいわゆる立法の怠慢なのでしょうか?

質問者:匿名希望
質問日時:2015-02-10 07:27:35
カテゴリ:ニュース・時事>社会


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
憲法では渡航の自由を認めていますし、行使しえる権利もあります...詳細

回答者:事例
回答日時:2015-02-10 13:19:13

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ