Sooda!
 閲覧数:431
歴史の質問です。

明治時代の45年間の政治の良いところと悪いところを教えてください。

また、社説として、「この後はどんな風に政治を行うべきか」(この当時に生きていた立場で)考えていただけると嬉しいです。

質問者:aya
質問日時:2015-02-12 21:15:36
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>歴史・地理

ベスト回答
江戸時代末期の外圧に対して、地方の憂国の藩士たちが、立ち上がった。
直ちに幕府を倒したが、欧米の帝国主義者である列強の外圧に対しては、憂国の藩士自らが、帝国主義者と変質し、その地位を確立し、同時に確保し始めた時代が明治であると考える。

帝国主義の悪いところは、帝国に侵略される他国側だけでなく、自国民をも利用し犠牲にすることである。
富国強兵策で、人口を増やすと、農民の農地が足りなくなった。
移民を出すが、受け入れ先が少ないなど、足りない。
さらに、エネルギー、資源も同時に、手に入れようと海外侵略をも始める。
明治時代には、この体制が、完全に出来上がり、多くの犠牲を出した太平洋戦争敗戦へと続く。
帝国の拡大の動機は、軍事力だけでなく、マネー資本の拡大論理も働いている。

戦後、軍事部門は、抑えられてきたが、マネー資本の方は、勢いを再び大きくしてきた。
そして今日、元憂国の藩士の子孫である現政権は、マネー資本拡大のために、原発も武器も、売ろうという方向性にある。
そこには、日本国の良さは、微塵もない。

今後は、どんな政治をすべきか・・・
「人の生きる本当の幸せは、なんだろうか。」、今一度、真剣に問うこと。
残念ながら、このような答えしか出ない。
しかし、人は、競争をするために、また、競争をさせられるために、この世に生まれのではないことは、確かだと思う。
競争すれば、勝ち組の浪費が、負け組の無駄が生じ、戦争、格差、差別、イジメ、環境破壊が止まらない。
実質フーリッシュジャパンではない、本当の意味でのクールジャパンになることを期待する。

回答者:団塊
回答日時:2015-02-13 17:50:09

この回答の満足度 ★★★★☆
お礼コメント
ありがとうございます。
参考になりました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ