Sooda!
 閲覧数:171
説明をお願いします。
国民が餓死する前・オイルレーン寸断前に手を討つ方が上策では?
安倍氏の真意と目的が違う処にあるにしても、です。
枝野氏は、さらっと餓死とか言ってますが、もう少し言葉を選んだほうが良いとはおもいます。

衆院予算委員会は3日、外交・安全保障をテーマに集中審議を行った。政府・与党が進める
安全保障法制の整備に対決姿勢を強める民主党は、中東のホルムズ海峡を封鎖した機雷を
自衛隊が除去するために集団的自衛権を行使するケースは極めて限定的だと主張。
行使に前向きな安倍晋三首相との違いが際立った。【飼手勇介、水脇友輔】

政府は昨年7月の閣議決定で、集団的自衛権を行使可能にするため、他国への武力攻撃で
日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険が
ある場合など、新たな3要件を定めた。

政府は「明白な危険」について「わが国が武力攻撃を受けた場合と同様の深刻、重大な被害が
及ぶことが明らかな状況」と定義し、行使に歯止めをかけようとしている。

この日の予算委で、民主党の枝野幸男幹事長は、ホルムズ海峡の封鎖で石油供給が滞ることは
「経済的に大変な問題だが、日本に武力攻撃があった場合とは次元が違う」と追及した。首相は
「石油が突然遮断されると相当なパニックになる。法的な対応を可能にしておくことが政治の責任だ」
と述べ、集団的自衛権を行使する可能性を改めて認めた。

枝野氏はさらに「国民の多くが餓死する状況でなければ、武力攻撃を受けたのと同様の被害とは
いえない。封鎖されても、餓死しない手段があれば当たらないのではないか」と慎重な行使を求めたが、
首相は「多くの人が餓死しなければ要件に当たらないとは考えていない」と否定した。

◇辺野古埋め立て…防衛相「夏着工」
維新の党の下地幹郎氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への
移設問題を取り上げた。埋め立て工事の着工時期について、中谷元防衛相は「今夏ごろにも着手したい」
と明言。下地氏は、菅義偉官房長官が沖縄県の翁長雄志知事と一度も会談していないことにふれ
「工事が進めば賛成、反対と言っても後の祭りだ。今月中に会談してほしい」と要求した。

菅官房長官は3日の記者会見で、翁長氏との会談について「要請があれば夏ごろまでにはそう
なるだろう」と述べ、初めて時期に言及。衆院予算委員会でも「政権の考え方をお話しし、
理解をいただけるよう取り組みたい」と答弁した。

毎日新聞 3月3日(火)23時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000112-mai-pol

質問者:これ。
質問日時:2015-03-06 07:14:04
カテゴリ:ニュース・時事>政治


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ