Sooda!
 閲覧数:211
超大手企業に内定が出ましたが、迷っています

8年前に就職活動をしたとき、思ったような会社に就職できず(地方証券取引所に上場、業界でも中の下、知名度無し、従業員500名未満)、入社した日から、いつか有名な大企業に転職してやろうと思っていました。仕事をこなしつつ、英語関係の資格勉強をして、こつこつ頑張った結果、TOEICでも900点を超えるようになり、それと実務能力を武器に2年前から転職活動をスタートしました。そして、先日、誰もが知っている超大手企業に内定をもらいました。職種は今と同じです。
嬉しくて飛び跳ねそうだったのですが、この期に及んで、超大手特有の高学歴者の巣窟や、プロパー優遇の中で、自分がその組織の中でどれだけ出世できるのか考えたとき、若干不安を感じました。また、今の会社では、何だかんだ言って真面目に仕事はしていたので、同期では最速で役付に昇進するなど、割と認められているように思えます。また、小さい組織なので、このまま残れば、部長は確実で、運が良ければ役員にもなれそうです。また、内定に際して提示された年収は、今とあまり変わりませんでした。
そこで質問なのですが、30歳を超えて中小から超大手に就職する際に、気を付けることは何でしょうか。

質問者:tenshoku
質問日時:2015-03-10 13:53:43
カテゴリ:仕事・キャリア>就職・転職

ベスト回答
上下関係でしょうか。
年下から見下されるのは覚悟したほうがいいと思います。

回答者:匿名
回答日時:2015-03-16 21:59:25

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ