Sooda!
 閲覧数:329
ビタミンEをとりすぎると破骨細胞が活性しすぎて骨が弱くなる(ボロボロ)と、どこかの新聞に書いてあったのですが。
???

質問者:匿名
質問日時:2015-03-28 09:12:57
カテゴリ:美容・健康>健康管理>健康食品・サプリメント

ベスト回答
2012年3月5日付毎日新聞で、慶応大学研究チームが科学誌ネイチャーに
発表した、として「ビタミンEの取りすぎ注意」の報道をしています。
http://news.mynavi.jp/news/2012/03/06/060/

この報道に対して、社団法人日本栄養評議会が、
『ビタミンEの過剰摂取での骨粗鬆症の報道について』と見解を出しています。
http://www.crnjapan.org/news/oshirase_vitamin.e_24.03.12.pdf#search='%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3E+%E7%A0%B4%E9%AA%A8%E7%B4%B0%E8%83%9E'
これによると、
『今回の実験で使用したビタミンEはヒトに当てはめると、日本では医薬品として
使用される量の約3倍量になる。(医薬品として使用されるビタミンEの量は300mg/日、
今回の量はヒトに換算すると800〜1000mg/日)
国内で製造される健康食品は医薬品として使用される量を原則として超えてはならない
とする厚生労働省通知など遵守しGMP認定工場等にて製造されている。ビタミンEも
この通知に基づき製造販売されていることから通常の摂取量で骨粗鬆症など発症する
ことはない』
としています。通常の用法を守って摂取する限り(慶応大学の実験では医薬品の3倍量)
ビタミンEの摂取が原因で破骨細胞が活性化しすぎることはありません。

回答者:ピルイーター
回答日時:2015-03-28 12:31:57

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ