Sooda!
 閲覧数:475
初投稿です。

ただの文句です。スッキリさせてください。

部屋が狭いことと、部屋を部屋と思ってない両親についてです。

私はこの4月から働き始めました。会社の寮には入ることが許されず(通える範囲内とされたため)、朝5時前に起床し、2時間かけて通勤しています。
つまり、もう思春期はとうに越えたいい年の女です。

部屋は4畳半の隅部屋で、
部屋の四方のうち一方は押入れ(家族分の夏/冬用布団と、扇風機/暖房器具、など家族のもの)、残り二方は隣の部屋につながる襖です。一つの襖はリビングに、もう一つは両親の寝室に繋がっています。

部屋には母親用の洋服ダンスが一つ
自分の洋服ダンス、ハンガーラック
小さな本棚
ロフト型のベッド
こたつ、座椅子 があります。
狭い四畳半の部屋に、母親用の洋服ダンスがあること、また2方の襖と、押入れを使用するために物を置け無いスペースがあること、これらを考えると実質私用スペースは4畳無いように感じています。あくまで実感ですけども……

平日は私が一番早起きなので気にしませんが、ゆっくり眠りたい休日に、勝手に二つの襖を開け、意味もなく通り道として出入りしたり、勝手に掃除機をかけていきます。父も母もです。

ノックする扉さえないので勝手に入ってくることはあたりまえです。わたしが学生の頃からなにも変わりません。ヘッドホンで音楽を聴いてる私を後ろからいきなりゆすってきます。

学生の頃、襖一枚越しで聞かれたく無い電話、玄関先で話していたら近所迷惑だと叱られたこともあります。おっしゃる通りなのでそれ以来友人の電話は居留守をしてきました。メールがあったのでそこまで苦労したわけでもありませんが、こちらのプライベートが全く無い事に気が狂いそうでした。扉を閉めると文句を言われるので、着替えるときもなんとか影に隠れていました。いまは見られてもなんとも思いませんが、当時はそういう年頃だったので腹が立って仕方がありませんでした。


2時間かけて仕事場まで通う分を補填する実家暮らしのメリットがまるで無いように時々思ってしまうのです。
もちろん、冷静になればそんな風にはおもいませんし、感謝もしています。
襖を勝手に開けるのは換気をよくすることと通り道を作るため。日差しが入らない部屋を明るくしてわたしをいつまでもダラダラ寝させないようにするため。掃除機をかけるついでに床に落いたままの書類を勝手に机や座椅子の上に無秩序に積み上げてくださっています。大変ありがたいです。

平日はなんとも思わないのに、そのようにされて起きた休日は大変機嫌が悪くなり、同じテレビを見ていても全く面白いと思えません。できれば一緒に食事をしたく無いと、話しかけてくれるなと、幼い考えも生まれてきます。
なんで機嫌が悪いの?と聞かれても、いまさら相手にしようと思わないので、腰が痛いだとか、今日は疲れてるだとか、やることがあるからと、適当な返事をしています。
一人暮らしを真剣に考えた時期もありました。少ない貯金と、これからの給与とを考えて見積もりを立てていました。しかしさりげなく話をすると母にとても悲しそうな顔をされて、またか、と。いまさらいい年して親と喧嘩する気になれませんでした。

こんなところです。
いつか引っ越ししようとかんがえていますし、本気でイラつく時期はとうに超えたのですが、やっぱり納得いかないと思ったのでここに綴らせていただきました。



で?

と思われるかもしれませんが……
なにか慰めや励ましを頂きたく思います。

質問者:ジャックジャンクション
質問日時:2015-04-29 20:31:48
カテゴリ:暮らし>家事・住宅>不動産・引越し


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
質問者様はもかして一人っ子ですか?ご両親様が実家から質問者様...詳細

回答者:はっとさん
回答日時:2015-04-30 16:02:47

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ