Sooda!
 閲覧数:173
今年の交流戦は優勝チームが500万円、そして通算勝利数の多いリーグに総額2,500万円が贈られ、交流戦のリーグ間の順位に応じて1位:1,000万円、2位:500万円・・・6位:100万円というように分配されるそうです。

でも、これは少し矛盾していませんか。自分が贔屓する球団が交流戦・ペナントレースを優位に進めるためには、ある日の結果は自軍は勝利し、他同リーグ5球団が敗戦するのが理想だと思います。昨年まではこれが究極の理想だったと思います。

しかし、今年は他5球団が負けてばかりと交流戦のリーグとしての勝利は難しくなり賞金はもらえなくなります。

昨年までは他リーグと試合で戦いながら、実は常に同リーグ他5球団の結果が気になっていた(負けて欲しいと思っていたと)と思いますが、今年は同リーグ他5球団の結果をどう見たらいいのでしょうか。どういう見方をすればいいのでしょうか。

質問者:甲子園の母
質問日時:2015-05-16 19:55:11
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>野球

ベスト回答
2015年の交流戦は「セ・パ対抗戦」色を前面に押し出していますから、
勝ち星が多かった「リーグ」を表彰する形式に変えたのだと思います。
ファンの観戦の仕方は昨年までと変わりません。
贔屓球団が勝ち同リーグ他5球団が負けてくれれば最高のシナリオです。
贔屓球団が賞金を貰えるかどうかは関係ありません。
選手の戦い方も同じです。
1戦1戦勝つためにプレーします。交流戦優勝を目指してプレーします。
交流戦に優勝して同リーグ他5球団の交流戦の順位が8位以下になれば
最高の展開です。結果として「勝利リーグの順位賞金」を貰えなくても
レギュラーシーズンを有利に戦えます。

回答者:始発駅
回答日時:2015-05-20 21:17:46

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
自軍が優勝で500万円、同リーグ他5球団が8位以下だとペナントレース全体としては最高のシナリオですが、交流戦リーグ優勝の順位賞金はもらえないですね。昨年までだと優勝したら3,000万円だったものが500万円にしかならないというのは寂しい気もしますが、まあ高額年俸の多い選手ですから、そのくらいはあまり気にせず、とにかく日々の試合の勝利を目指し、結果は後からついてくるということでしょうか。

まあ、新制度の交流戦ですが、実際やってみてから気づくことも多いかもしれませんね。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ